レジスター

小売店に必要なレジ機能

スーパーやコンビニのレジはposシステムになっていますが、小売店でも今後は導入が必要になります。レジで精算すると自動的に商品管理ができるようになり、無駄を省くことができます。安くするには既存のパソコンを利用できるシステムを選びます。メーカーの選定はアフターケアがしっかりしているかどうかが重要です。

詳しく見る

飲食店

自営業で成功する

雇用状況が上向く今日であっても、自分のやりたいことを仕事にするため、会社を辞めて自営業者となる若者が増えています。店舗開業にあたっては、コンセプトやビジネスモデル等の入念な準備が必要となるため、店舗開業専門コンサルタントのサポートを受けることが必要です。

詳しく見る

模型

独立支援をしている

樹楽というデイケアサービスの独立支援をしてくれる会社に協力をしてもらって、小規模介護サービス事業を展開してみましょう。説明会を設けていたり、運営に関する相談に乗ってくれたりするので独立経営するには最適です。

詳しく見る

店員

売上管理を効率化する

posは、店舗における商品やサービスの売上状況を管理するのに便利なシステムです。専用のレジで会計処理を行うだけで自動的に販売額等が記録されるので、日計処理が大幅に効率化されます。また、アイテムごとの売上状況等を把握することもできます。

詳しく見る

飲食店

飲食店の新規出店の基本

設備投資に必要な資金を調達したり、経営コンサルタントのアドバイスを活用するのが、飲食店を開業する場合のポイントです。フランチャイズに加盟すると、店舗開業までの流れもスムーズであり、早期に安定した経営が実現できるでしょう。

詳しく見る

タブレット

店主の仕事を軽減

個人店を経営していくためには、様々な仕事を一人でこなしていく必要があります。しかし、posレジを導入することで、一連の仕事を一括管理することができ、効率的でミスの発生しにくい環境を作ることができます。

詳しく見る

お店

お店を開く際の注意点

店舗開業を行う場合、色々と気を付ける点があります。上記ではカフェ経営を例に見てみましたが、どのお店でも開業資金は大切です。また、同時に資金の調達方法についても検討しておく必要があります。まずは一度計画を立てましょう。

詳しく見る

超高齢化社会を迎える時代

介護士と老人

必要とされるサービスとは

高齢になると住み慣れた土地を離れて暮らすのは、なかなか大変なことです。やはり、長い間地域の中で培ってきた人間関係が断たれると高齢者は相当な精神的ストレスを抱え込むことになります。そこで、樹楽では地域の中で高齢者が生き生きとした生活ができるように通いやすく、また通いたくなる施設やデイサービスを提供しています。今後は、団塊の世代が後期高齢者になる本格的な超高齢化社会がやってきます。そのため、今後は樹楽のようなサービスはどの地域からも必要とされ、需要はどんどん増えていくことが予想されます。また樹楽では、フランチャイズを募集しており、事業内容は定員10名のアットホームなデイサービスです。普通の民家を改装して施設として利用するので、人目を気にする高齢者でも周りの目を気にすることなく通えます。何より、普通の民家なら地域の中にあっても、違和感を周囲に感じさせることがないので周囲も安心です。このような小規模のデイサービスでは、利用する高齢者も友だちの家に行ったかのようにくつろいだ時間を過ごせます。これなら預ける家族も安心ですし、高齢者も楽しく1日を過ごせます。樹楽では、フランチャイズ店に対してはさまざまなサポート体制をしいており、面倒な手続きは代行してもらえ、監査の時には本部の人が立ち会ってくれるので安心です。これからの伸びがかなり期待できる小規模のデイサービスに参入するのなら、樹楽がおすすめです。